ユニポイントドリルねじ・タップタイトねじ・タップタイト等、ねじの企画から設計・製造まで一貫した生産システム。OEM生産もおまかせください

ねじQ&A

よくあるご質問

Q1 ステンレスドリルねじなのに磁石につくのはなぜですか?
SUS410製のドリルねじは鉄板に穿孔できるよう熱処理で硬くしています。SUS410は磁石に
つくステンレスです。アルミなど比較的に柔らかい部材相手であればより耐食性の高い
SUS304製ドリルねじを使います。こちらは焼入れ焼き戻しにより硬化ができない鋼種で非磁
性です。弊社では両方の取り扱いがあります。
Q2 ドリルねじを施工中に先端が欠けてしまいました。強度不足ですか?
部材の厚みは適応板厚内でしょうか。適応板厚より厚い場合、刃先貫通前にねじがかかってし
まい刃先を損傷する原因になります。
Q3 ドリルねじの頭飛びを防ぐにはどうすればよいですか?
締付にインパクトドライバーを使うとねじ頭部がねじ切れる場合があります。スクリュードラ
イバーをお使いください。
Q4 木下地に鉄板を下穴なしで締結するのにドリルねじは使えますか?
ドリルねじは鉄下地用です。木下地には向きません。弊社商品のメタルウッドポイントをお使
いください。
Q5 鉄板に厚硬木をとめるのにリーマ(羽根)付ドリルねじを
使用したところ、リーマが折れてしまいました。どうすればよいですか?
弊社商品の逆刃ドリルねじであればリーマなしで厚硬木を施工出来ます。薄鉄板下地でもリー
マのように下地がバカになることがありません。